水道工事を安く上げる方法

水道のトラブルに見舞われて工事を業者に依頼する時に、誰でも費用を安く上げたいと思うものです。原因不明のトラブルの場合、素人では状態が詳しく分からないためになおさらどれくらいの費用がかかるのか心配になりがちです。もちろん見積もりを取り、信頼のおける業者と契約したとしても、水道 工事が始まってから予想外に出費が出るなどということも発生する可能性があります。そこで、事前に費用の相場などを調べ、他の業者と比較しておくことも必要になってきます。

■工事費用の相場

工事費用というのは業者によってさまざまですし、工事内容によっても変わってきます。ちなみにおおよその値段を示すと、下水道切替工事が8から10万円、排水管詰まりの処置が4千円から1万円、水漏れは3千円から1万円、ポンプ修理は5千円から1万2千円となっています。また別の調査では、支払った費用として一番多かったのが5千円から1万円で、これが全体の約35パーセント、1万円から3万円が約15パーセント、3万円から5万円が約20パーセントとなっています。これらの結果によると、下水道切替工事のような大がかりなものは別として、一般的には大体5千円から3万円が相場として考えられます。

■工事業者の比較

大体の相場が分かれば、次に業者の値段を比較します。各業者から見積もりを取りますが、中には機器の撤去費用などの諸費用が掛かってくることもあります。当然のことですが、見積もりは全体額を提示してもらいます。雑費や出張費、中には技術料などというどういったものか素人には分からないものまで含まれていることがあるので注意が必要です。これ以上かからないという値段を提示してもらうわけですが、後々余分な出費が出ないように業者に念を押すことを忘れてはいけません。

■まとめ
工事内容は、できるだけ最小限にとどめます。たとえば家の中の工事であれば、配管を隠さないという方法もあるので、壁を壊さない分だけ費用は安く抑えられます。また、蛇口の交換など自分でできそうなものは自力で解決するのも一つの方法です。
ただ、他の部分が劣化していることもありますので、心配な方は良さそうだと思える業者をいくつか選び、それらの業者から見積もりを取り、見積もり内容を検討した上で、業者に料金面と作業内容の確認を取って頼むようにしてください。特に追加料金には注意しましょう。これは時として割高になることが多くあります。ここまですれば、不快な思いをすることはないでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ