水道工事を依頼する際の注意点

水道 工事を専門の業者に依頼する時に注意しなければならないのは、その業者が水道局指定工事店の認定を受けているかどうかです。水道局指定工事店というのは、それぞれの地域の水道局から、工事をすることができるという許可をもらっている業者であり、そういった業者は確かな技術を持っていますし、信頼がおけます。中にはこの指定を受けずに営業をしている業者も存在しており、そのような業者とうっかり契約をしてしまうと、後々金銭トラブルに発展する恐れがあります。

■専門業者の選び方

多くの人がまず最初に思いつくのが、電話帳やインターネットで検索をして選ぶ方法ですが、ここには数多くの業者が載っており、その中から料金が安くて技術が高く、信頼がおける業者を選び出すのは至難の業です。しかし他に方法がない以上、その中から選ぶことになります。
そこでまず検討すべきなのは料金です。内容や技術がその料金に見合っているかどうか、慎重に検討しなければなりません。次にその会社の創業年を確認します。古くから地元にある会社は、それだけ信頼がおけることを意味しています。そして実績も検討すべき項目です。三つ目は改善しない場合のアフターフォローがあるかどうかです。さらに上下水道ともに工事のできる業者であることも重要です。また、自宅から近い業者の方が出張費が安くなります。最後に訪問時の態度の良し悪しや、作業内容と料金を作業前にきちんと提示してくれるかどうかもチェックします。

■工事の申し込み

水道工事は無断で行うことはできません。必ず水道局の指定を受けた業者に依頼をすることになります。これをせずに、安いからと言って前述のような指定の給水装置工事業者でないところに頼んだりすると、無資格または無届工事となり、水道条例によって水を止められたり、工事のやり直しあるいは罰金を科せられたりすることもあります。



■まとめ
水のトラブルは突然にやってきます。パッキンが劣化していて前々から水漏れしていたり、蛇口がうまく閉まらず水が常時ポタポタと落ちていたりするような場合なら対処法も簡単で、自分で直すこともできます。しかしどこから漏れているのか分からず、水道代が妙に高くなっている場合などは、トラブルの原因がどこにあるのか素人では判断がつきにくくなります。そんな時はやはり専門業者へ頼むことになりますが、ここまで述べてきたようにどこに頼んでも良いというわけではなく、きちんとチェックポイントを押さえた上で申し込みを行うことが一番大切なことです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ